西野なるみのブログ

ゲイが友情結婚しました。そんな日常的なブログ。 

今後のブログの方針について。

f:id:nishino_narumi:20200427145506j:plain



いつも『西野なるみのブログ』をご覧いただきありがとうございます!

今後のブログ更新の方針についておはなしします。
『西野なるみのブログ』ですが、
ブログの更新終了し、条件つきで更新することにしました。

ブログ更新終了の理由

ブログの更新に時間を取られるのが負担に感じてしまうようになった
…というのが一番の理由です。

書きたい記事はたくさんあったのですが、
一記事を作成をするのに数時間かけるほどの遅筆なもので、
なかなか更新するまでには至りませんでした。

妻の懐妊もあり、今後は家庭のために時間を使いたいと思い、
ブログの更新停止を決意しました。

ブログ記事の作成の時は、一人で部屋にこもって書いていたので、
その分コミュニケーション時間も減っていましたので、
できる限り夫婦の時間を作りたいと思ったのもあります。

今後の方針について

この『西野なるみのブログ』は今後も残します。

更新自体をやめるわけではなく、
今後はブログの運営にご協力頂けましたら記事を更新するという感じで、
お仕事感覚で書かせて頂けたら幸いです。

【西野なるみの欲しいものリスト】

こちらの欲しいものリストから、ご購入いただけましたら、
数日中に1記事更新させていただきます。

また、こんな記事が書いてほしい、こんなことを知りたいなどありましたら、
書かせていただきますので、お気軽にご連絡いただけたらと思います。

ブログの運営も実は有料でやっておりますので、
運営費の足しにさせていただけたら幸いです。


それでは、今までありがとうございました!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

西野なるみ

戌の日のお参りに行ってきました

f:id:nishino_narumi:20200427145506j:plain

 


戌の日のお参りに行ってきました

戌の日のお参りに行ってきました。
夫婦+両母親の4人で神社に祈願しに行ってきましたよ。

こういう知識は、出産経験済みの親世代のほうが詳しいですね。
私は、今まで戌の日の存在を知りませんでしたが、
親が「戌の日のお参りに行こう!」と画策していくことになった次第です。

妊娠も結婚もそうですが、新しい経験をすると、
いろいろな知識が増えるのが面白いですね。

ちなみになんですけど、ほとんどの人が夫婦で来ていて、
親同伴で来ている人はいなかったです。

そう考えると、なんか保護者同伴みたいで、
「小学生の授業参観かよ!」ってなりますね。

戌の日とは?

戌の日は日本の安産を祈願する風習です。

妊娠5ヵ月目の最初の戌の日に祈願することが一般的ですが、
やはり妊婦の体調やスケジュールもありますし、
時期をずらして祈祷する人も結構いるみたいですね。

戌の日は12日に一回来るので、
興味のある方は、戌の日カレンダーで確認してみると良いと思います。

www.akachan.jp


戌の日では、神社を予約し、祈願してもらいます。
この時、腹帯をあらかじめ購入し、祈祷してもらったり、腹帯を着用したりします。

神社によって違うみたいなので、あからじめ調べておくとスムーズです。

残念ながら、予約を受け付けていなかったためで祈祷まではできず、
お参りをして、お守りと御朱印を貰うだけにしました。

おわりに

あまり積極的に外出できないご時世ですし、
少子化も進んでいるから、そんなに混んでないだろ~と思っていましたが、
人で行列ができていてびっくりしました。

やはりいつになっても、こういう風習が大事にされるのは感慨深いですね。

私は毎年祈祷に行っているのですが、
やはり精神的に安心感を得ることができますし、
お参りをすることで、自分の想いを神様に誓う事もできますしね!

ここまでお読みいただきありがとうございました!
ではでは。

西野なるみ

妊活|不妊治療に掛かった金額について

f:id:nishino_narumi:20200915190110p:plain

不妊治療を無事乗り越えました

不妊治療もようやく落ち着いたので、『不妊治療とお金について』振り返っていきたいと思います。

どのタイミングで成功するかによって、金額は大きく変わってきます。
(私たちは、人工授精3回、顕微授精1回で妊娠しました)

不妊治療を考えている方は、参考程度で見ていただけたらと思います。

不妊治療でかかった金額について

毎月どれくらいの金額を使っていたかをまとめました。
分かりやすくするために、100の位を四捨五入した額で表示しています。

■ 2月(計:約42,000円)
・約42,000円:血液検査、精液検査

■ 3月(計:約13,000円)
・約13,000円:検査、ワクチン接種

■ 5月(計:約18,000円)
・約6,000円:検査、薬処方
・約12,000円:卵管造影検査

■ 6月(計:約53,000円)
・約4,000円:検査
・約31,000円:人工授精、薬処方
・約2,000円:検査
・約7,000円:薬処方
・約9,000円:検査

■ 7月(計:約50,000円)
・約42,000円:人工授精、薬処方
・約4,000円:検査
・約4,000円:薬処方

■ 8月(計:約57,000円)
・5000円:検査
・28000円:人工授精、薬処方
・4000円:検査
・16000円:検査、薬処方
・4000円:検査

■ 9月(計:約107,000円)
・約11,000円:検査、薬処方
・約12,000円:検査、薬処方
・約8,000円:検査、薬処方
・約61,000円:顕微授精、薬処方
・約15,000円:検査

■ 10月(計:約664,000円)
・約301,000円:顕微授精(採卵)、薬処方
・約348,000円:顕微授精(培養)、胚凍結、薬処方
・約7,000円:検査、薬処方
・約6,000円:検査
・約2,000円:助成金書類

■ 11月(計:約184,000円)
・約8,000円:検査、薬処方
・約32,000円:検査、薬処方
・約144,000円:顕微授精(肺移植)

■ 12月(計:約71,000円)
・約23,000円:妊娠後検査、薬処方
・約2,000円:助成金書類
・約25,000円:妊娠後検査、薬処方
・約21,000円:妊娠後検査、薬処方

■ 1月(計:約53,000円)
・約25,000円:検査、薬処方
・約28,000円:検査、薬処方、紹介状作成

合計:約1,312,000円

改めて見ると、とんでもない金額だったことがわかります。

ちなみにですが、これは病院でかかった額で、排卵予測検査薬、妊娠検査薬、シリンジキットを購入しているので、プラスで数万円はかかっています。

細かい話をすると、助成金申請のために役所から各種書類を購入しているので、さらにお金がかかっています。

また、不妊治療をする上で、妻は会社を辞めているので、収入はほぼ半減。
金銭的にかなり厳しい状況だったと思います。

後からの支給にはなりますが、助成金が出ました。
合計400,000円になるので、差し引きで考えると約912,000円くらいでしょうか。

不妊治療を終えて

とりあえず、一安心したというのが一番の思いです。

毎回毎回、上手くいくかどうかの不安がありましたし、ただいたずらに時間が過ぎていくという焦りもありましたし、いつまで続けるのか、どこで諦めるのか、本当に諦めることができるのか。

お金の不安より、そちらの不安のほうが大きかったです。
そういう気持ちから解放されたというのが一番大きいです。

何はともあれ、妊娠という次のステップに進むことができたので、今後は妊娠についてのお話をしたいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました!
ではでは!

西野なるみ

お知らせ|2021年もどうぞよろしくお願いいたします。

f:id:nishino_narumi:20200917101014p:plain

ごあいさつ

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

かなり、お久しぶりのブログ更新になってしまいました。
インタビュー以来の更新なので、2ヵ月はあいてしまってたんですね。
本当に人生は光陰矢の如しすぎますね。
(このセリフ何十回も言っている気がする)

それでも、たくさんの人にこのブログにごアクセス頂き、嬉しい気持ちと、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
(『ごアクセス』ってよく考えると不思議な言葉だな…)
ご覧いただいているみなさん。本当にありがとうございます。

去年のこと

2020年はコロナの影響で、世の中がガラッと変わった年でしたね。

私は2020年3月末に仕事を辞め、4月から新しい仕事をすることになりました。
しかし、コロナの影響で新しい仕事が全く始まらず、研修期間という体で10月まで果てしない自宅待機が始まりました。

非常にありがたいことに、会社からお給料は頂いていたので、絶望的な状況ではありませんでしたが、妊活のため妻が仕事を辞めていたので、先の見えない不安な状態が続いていました。

こんな状況でありながらも、様々な出会いがあり、新しい世界が広がり、何とか11月に職場に配属されました。
配属先も、非常にいい職場で、今まででは考えられないくらい良くして頂いてます。
(ホワイト企業は都市伝説だと思っていたけど、そんなことはなかった。)

2020年4月頃、妻が妊娠しにくい状態という事が判明し、不妊治療を始めることになりました。
この社会情勢と不妊治療が重なり、お互いに精神的に参っている状態が続いていましたが、2020年10月頃に無事に懐妊したことが判明しました。

年末頃にようやく落ち着きを取り戻し、二人でつつましく暮らしている次第です。

彼氏とは、今まで通り変わらず「会える時に会う」というスタンスで無理せずに会っています。
正反対の性格ですれ違う事もありましたが、付き合って5年。2020年に入ってようやく『適切な距離感』で付き合えるようになったように感じます。

いろいろありましたが『終わり良ければ総て良し』な一年だったと思います。

今年のこと

さて、今年のおはなし。
まずはブログの記事の方向性ですが

現在進行形で妊娠中なので、妊娠についての内容について書こうと思っています。
子どもが生まれたら、子どもとの生活についてや、子どもの教育についての記事が書けたらいいなと思っています。

また、自分のライフスタイルを見直そうと思っているので、ライフスタイルについての記事も引き続き書いていきます。
そのほか、生活する上でためになりそうな情報などなどを書けたらと思います。

自分の生活ですが、新しい業種に手を出したので、しばらくは勉強を頑張ります。
資格の勉強の方法とか、そのあたりの記事もかけたらいいなと思います。

おわりに

まだまだ無理な外出はリスクが高い世の中。
そして、妻が妊娠して健康には気をつけなければならない状況で、子どもが生まれたら、幼い子どものためにより健康に気をつける必要があると思います。

変えられないものを無理に変えるのではなく、変えられない状況の中どう生きるかが大事だと思うので、今年度は、あまり大きく動かず、自分の身の回りの整理をする一年にしたいと思います。

皆さんも、どうかお体にお気を付けて、良い一年をお過ごしください。

ここまでお読みいただきありがとうございました!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
ではでは!

西野なるみ

お知らせ|ブログの調整をしました。本年度最後のブログです!

f:id:nishino_narumi:20200917101014p:plain

今年度最後のブログ

もうすぐ2020年も終わろうとしていますが、皆さんはやり残したことはないでしょうか?
私はやりたいこと、やらなければならないこと、いろいろ残したまま一年を終えようとしています。

まだ時間は残されていますので、最後の最後まで足掻こうと思います。

ブログの調整をしました

ブログの調整をしている暇があったら、記事を書くべきなのでしょうが。
自分のブログは、『やりたいようにやる』のが正解ですよね。

ブログの記事を期待している方からしたら、あまり面白い内容ではないと思いますが、良かったらお付き合いください。

文章の行間を狭くしました

はてなブログは、行間が広めにとられているので、若干見づらいんですよね。

www.attack.work

こちらの記事を参考にさせていただき、文章の行間を狭くしました。
これで少しは快適に見れるようになったかと思います。

デザインの編集の知識はほとんどないのですが、検索をするとわかりやすく説明してくださっているブログがたくさんあるのでありがたいですね。
こうやって、自分の変えたいところを調べながら、少しずつブログを良くしていくというのも、ブログ運営の醍醐味だと思います。

メニューバーにリンクを作成しました

完全に今さらなお話なんですが。
今までは、メニューバーを押しても、まったく反応しなかったのですが、今回の修正で利用できるようになりました。

自分自身、あまりメニューバーを利用しないので、削除しようか迷ってはいたのですが、せっかくあるので現時点では設置をしておきたいと思います。
もしかしたら、気が変わって、少しでもブログを軽くするために削除するかもしれません。

こちらに関しては、もうしばらく悩んでみたいと思います。

おわりとご挨拶

まだまだ思い残すことはたくさんありますが、少しでも前に進むことができたという事で、これで安心して年が越せそうです。

2020年も残すところあと少しですね!
今年も『西野なるみのブログ』をご覧いただきありがとうございました!

いろいろあった一年でしたが、ようやく落ち着きを取り戻してきましたので、引き続き更新を頑張って行きたいと思います!

来年もどうぞよろしくお願いいたします!
ではでは!

西野なるみ